What's New
豪華クルーズで国内旅行するのもあり
豪華クルーズで国内旅行するのもあり

国内旅行の魅力のひとつ、東北地方の美味しいグルメ

私は食べることが好きで、よく旅先でその地の郷土料理や名産品を食べるのですが、国内旅行で東北地方に行った時は、美味しい物が沢山あり、どれを食べるか困ったくらいでした。魚料理から肉料理、野菜、果物とお菓子と、色々な美味しい物がある中で、旅先でしか食べられない美味しいものを紹介したいと思います。

私が東北地方で食べた物の中で一番印象に残っているものが、三陸地方の郷土料理であるいちご煮です。最初私は果物のいちごのかとおもったのですが、実物を見て驚きました。ウニをメインにアワビなどの貝や海の幸がふんだんに入った椀物でした。シンプルだけど口に入れた時に広がる磯の風味、ウニの甘みが最高でした。ちなみに、その店の人に聞いたのですが、ウニのつぶつぶした形と赤い色合いがいちごに似てるためにいちご煮と名付けられたとのことでした。また、これは有名ですがきりたんぽをいただいた時はもちもちとした食感に甘みのある味噌が香ばしく美味しかったです。このきりたんぽは焼いて食べるだけではなく、鍋の具としても食べらていて、地鶏で取っただしを吸い込んで格別でした。

そろそろ甘い物も欲しくなると思います。東北地方は果物が美味しく旬のモモをいただいた時は口に入れた瞬間にじゅわーっと甘みが広がり、とても美味しかった記憶があります。また、和菓子類なら有名ですがずんだ餅がとても美味しかったです。今は全国で売っていますが、本場で食べたお餅は香ばしい餡とからめていくらでも食べれます。これにあとは地酒があれば言うことありません。